209
抜群の球ノリと 抜けの良い三面ソール
素材:軟鉄鍛造(S15C相当)
仕上げ:NAニッケルクロムサテン(フェイス先サンド)
SPEC 209 209 S
番手 AW SW SW ローバウンス
ロフト角(°) 52 57 57
ライ角(°) 63 63 63
重量(g) 298 300 300
バウンス角(°) 7 11 8

フルメッキ仕上げながら、ノーメッキフェイスを思わせるほど軟らかな打感
ライを選ばず自在なスピンコントロールを可能にした、
抜けの良いミッドサイズ&ワイドソール仕様の ストレートネックモデル

※下の写真をクリックすると拡大し、ドラックして移動できます
209
209
209S
209S
209
209
209
209
209 P/S
209 P/S
209 SW
209 SW
TESTER COMMENTS
歴代のミステリーのウエッジとは違う、全体的に丸みをおびた今風の形状。
・ヘッド全体も大きめで、安心感もあり、開きやすい。
・ソールの削りが特徴的で、まっすぐ構えるとほとんどノーバンスで、開いていくにしたがってバンスが増えていく感じ。
・S15Cという最高にやわらかい軟鉄で出来ているため、打球感もソフト。
  ラフからの抜けも良く、バンカーショットで砂を多めに取る打ち方をしても抜けが良い。
・特注版のフェース面ノーメッキタイプの方は、びっくりするほど打球感がソフト!
 スピンミルド加工していないのにかなり強いスピンがかかる。
211
209
MW-209N
MW-102/102CR
MW-307H